中村仏壇店TOP > スタッフブログ > ローソクをともすのは(その2)

豆知識

ローソクをともすのは(その2)

2012年12月26日

こんにちは、中村仏壇店ブログへおこしいただき、ありがとうございます。

前回のブログでは、毎日、お仏壇のローソクに火を灯すのには「自分自身を見つめなさい」という意味があったというお話をいたしました。


今回は、お経に記されたローソクの意味です

。 「ともしびは念々に消滅するといえども、しかし光明ありて暗冥(あんみょう)を照らし破る。道を修するものまた斯くのごとし」という教えが記されています。



尊い生命は、いつか燃え尽きるけれども、その尊い生命を大切にして、家庭や社会を少しでも明るく照らすように努めなさい という意味だそうです。

お仏壇の前でロウソクに火を灯しながら、家族や自分自身を見つめながら毎日手を合わせる。ステキな習慣だとおもいませんか?

年末年始、お仏壇に手を合わせながら、この一年を振り返り、これからの一年をことを考えようかなと思ったモアイでした!

中村石材・仏壇店楽天市場はこちら

  

最近のエントリー

ショールームのご案内

お気軽にお越しください

営業時間
月~土: 8:00 - 18:00
日・祝:10:00 - 18:00
休館日
ほぼ年中無休
電話番号
フリーダイヤル0120-28-5390

三重県伊勢市上地町大久保2691-48
伊勢問屋センター内周辺地図

「仏事のことなら何でもご相談ください」代表ごあいさつ

伊勢でお墓のことなら中村石材店