中村仏壇店TOP > スタッフブログ > ローソクをともすのは(その1)

豆知識

ローソクをともすのは(その1)

2012年12月24日

こんにちは、中村仏壇店ブログへおこしいただき、ありがとうございます。

クリスマスや誕生日、みなさんローソクに火を灯しますよね。

毎日のお仏壇のお参りでもローソクに火を灯します。それにはどんな意味があるかご存知ですか?



お釈迦様が晩年、大病患った時、愛弟子にこう言ったそうです。

「自分自身を灯明とし、自分自身をよりどころにするがよい。
法を光明とし、法をよりどころとするがよい。他に頼ってはならない」


法とは正しい教え(お釈迦様の教え)のことで、法を導きの灯明として、他の人の判断をあてにせずに行動し自分で物事を考えなさいという意味だそうです。

毎日、お仏壇のローソクに火を灯すのには「自分自身を見つめなさい」という意味があったのですね。

次回は、お経に記されたローソクの意味です。

モアイでした!

中村石材・仏壇店楽天市場はこちら

  

最近のエントリー

ショールームのご案内

お気軽にお越しください

営業時間
月~土: 8:00 - 18:00
日・祝:10:00 - 18:00
休館日
ほぼ年中無休
電話番号
フリーダイヤル0120-28-5390

三重県伊勢市上地町大久保2691-48
伊勢問屋センター内周辺地図

「仏事のことなら何でもご相談ください」代表ごあいさつ

伊勢でお墓のことなら中村石材店